女性のための痔の治療

当クリニックは女性の方が多く来院されますので、
女性も安心して診療が受けられるように心がけています。

女性が来院しやすいクリニック

女性が来院しやすいクリニック_写真

当院では診察時に必ず女性看護師が介助につきますので、男性医師一人で診察を行うことはありません。
また、当院へいらっしゃる方は肛門科受診の方だけではないので、他の方からは、何の診察を受けにきたのか知られることはありません。
診察時の体勢は診察台に足を抱えて横になり、軽く下着をずらしていただいた上にタオルケットをかけた状態で肛門周囲だけが見えるようにします。できるだけ恥ずかしくないような診察を心がけています。手術中は静脈麻酔で眠っているので、痛いことや怖いことはありません。

また、新宿外科クリニックでは、女性医師、女性スタッフだけによる診療も受けられます。(予約時にお申し付け下さい)

女性の方に配慮して診療を行っていますので、安心してご来院ください。

女性が悩む、肛門皮垂(こうもんひすい)について

肛門皮垂(こうもんひすい)_イラスト

肛門皮垂(スキンタグ)とは、肛門周囲の皮膚のたるみです。
痔核や手術後など、肛門周囲に炎症が起きたあとに皮膚が突起のようになります。
悪いものではないので、放置しておいて構わないものですが、そのでっぱりが気になる方がいらっしゃいます。大きいものは切除することもできますが、その手術後の傷がむくんだり、硬くなったりして、 逆に気になる方もいらっしゃいます。


診察を受けて、よく相談することをおすすめしています。
他院で放置してよいと言われたけれど、手術を受けて改善した方がいます。

痔は恥ずかしい病気ではありません。ためらわず受診してください。

写真

「恥ずかしくてなかなか受診する勇気がでなかったけれど、もっと早く手術を受けていれば良かったです」とおっしゃる方もたくさんいます。


早期に治療を開始すればするほど、楽な治療を受けることができます。
早目に診察を受けることをおすすめいたします。

日帰り手術の予約状況

新宿外科クリニック
大宮セントラルクリニック

診療日カレンダー

新宿外科クリニック
大宮セントラルクリニック

ご予約・お問い合わせ・ご相談

診察・手術は予約制です。
お電話またはメールでご予約をお願いします。

イメージ写真